事故は保険会社の対応優先!保険会社に任せておけば間違いはありません。

今年の2月に、交差点内で、バスと接触し、自己所有車全損の事故を起こしました。

相手がバスやタクシー会社だと、直ぐに事故担当の役員が来て、その場で「うちは、ここしか当たっていないから、そちらが悪いですね。見た感じもそうですよね?」など、警察が来るよりも早く、自分の会社の自己調査書類を記入しはじめます。

事故になれているという人はいないでしょうから、事故にあった人は、軽度パニックを起こしており、自分の車が傷ついたことや、対象の車のこと、傷病者がでている場合は、その事が心配で、自分の事故のことなんて、冷静に話をすることが出来る状態ではありません。

そんな心理状態の中で、保険や事故の損失、割合の話を現場でされても、相手の言い分通りに頷くしかないのが、リアルな話です。

相手側は、それを狙って、「あの時に、自分の方が悪いっていいましたよね?」など言ってくるケースがあります。基本的には事故を起こしたとき、事故を起こした側と、相手方が連絡をとることは、のちのちのトラブルに発展するので、やめておいた方がいいです。

最初の時点ではこの事に気づかないですし、相手に悪いと思う感情があるので、連絡を取り合おうとします。当人ならまだしも、会社ぐるみで言われると、圧倒されてしまいます。

事故をおこしたら、保険会社に全ての対応を任せましょう。何か聞かれても、「大丈夫です。なんともありません。」と答えてはいけません。「今は事故を起こしていて、気が動転しています。詳しいことは、保険会社に相談します。」と答えた方がいいです。

体に関しても、事故を起こした直後は、痛みが出ません。それは興奮していることも原因のひとつです。体は大丈夫ですか?と聞かれても、「今はよく分からないです。病院に行って検査をしてみます。」と言ってください。

事故に関してなのですが、なるべく保険内容に、弁護士特約をつけておく事をおすすめします。「何かあれば弁護士が対応しますから」っと言うと、相手方はそんなに無謀な事をしてきません。

自動車事故をおこしたら、まずは、警察へ連絡し、傷病者がいるなら直ぐに119番、その直後に保険会社に連絡をして、対応をもとめましょう。間違っても、自分で処理してはだめです。あとその場での曖昧な返答もひかえてください。

冷静には、なれない状況なのは私も経験からわかります。自動車の中に、万が一、自動車事故を起こした時の対応をメモなりして、入れておくと便利です。自動車事故は相手がいることが多いので、より慎重に対応しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です